カップルの5組に1組は浮気中!? 愛に関する驚きの事実・10選

ハート

愛という不思議な感情に興味を持ち、もっと知りたいと思うのは人間の性。愛について世界にはさまざまな知られざる歴史や研究結果があります。そのなかから、思わず誰かに話したくなる10のトピックをピックアップしました。

1.キスをする時、65%の人が頭を右に傾ける

ついシミュレーションをしてしまいましたが、確かに右に傾ける気がします。多くの人が自然と右に傾けるから、恋人とキスをする時も、「あ、あなたは左なのね」というような様子の伺い合いが発生しないのかもしれません。

2.最古のラブソングがあった!

世界でもっとも古いラブソングは、約4000年前にチグリス川とユーフラテス川の間の地域で作曲されたもの。人を想って歌を作るのは、いつの時代でも同じなのですね。その恋はハッピーエンドだったのかが気になります。

3.カップルの浮気率は高い

長期間交際中のカップルの5組に1組は、一方もしくは双方が浮気をしている。これは少しショッキングですね……。火遊びをするからこそ、本命とは続くということなのでしょうか。

4.愛を感じることは、心身ともに鎮静作用がある

神経組織の修復をし、その効果は一年程度あるといわれています。恋人の温かい愛を感じた時、何ごともうまくいくような幸福感に満ち溢れることがありますよね。

5.恋が体に及ぼすストレスは、恐怖と同じ

これだけ聞くとびっくりしてしまいますが、「吊り橋効果で人は恋に落ちやすい」という説をご存じなら、納得が行くはず。怖いドキドキと愛のドキドキは同じなのです。そうとくれば、気になる人を、恐怖を感じるスポットに連れていくしかないですね!

6.世界一出会いのチャンスがあるのは、フィラデルフィア国際空港

理由はなんと「発着遅れが32%、平均の遅れが60分。しかしレストランやカフェなどが充実しているため、飛行機を待っている人の間で関わりが生まれやすい」のだとか! 確かに筆者も、フランスへ向かう途中の乗り継ぎの間に、オーランド・ブルーム似のフランス人男性と知り合ったことがありました。ただひたすら待つことが多い空港ならではの出会いのチャンスですね。

7.毎朝妻にキスをする男性は、しない男性よりも5年長生きをする

キスで愛を確認できて、長生きもできるなら、明日から習慣にするしかありません。

8.ダイヤモンドの婚約指輪は、オーストリアのマキシミリアン大公が妻に送ったことから始まった

ダイヤモンドは永久不変という意味を持ち、かつては王しか身に着けることを許されない宝石でした。そのダイヤモンドで2人のイニシャルをかたどったMの文字のリングを贈ったことが婚約指輪の始まりだなんて、なんとロマンティックなカップルだったのでしょうか。

9.恋の始まりは脅迫性障害と同じホルモンが出る

さまざまなことが心配になる強迫性障害という精神病がありますが、恋の始まりは、その精神病を発症している患者と同じ種類のホルモンが微量ながら出ています。好きな人が今何をしているのか、何を考えているのか、常に気になる……。そのような気持ちはこのホルモンが起因しているようです。

10.結婚に最適な人を選ぶために、12人の人とデートをするべきである

一度で生涯を共にするパートナーを見つけられるのは稀なはず。12人というと少し多い気がしますが、結婚した後に後悔しないためにはたくさんの人とデートを重ね、本当に自分に合った人を見極めるべきだということが研究でも明らかになっているのですね。

ホルモンに起因するという現実的な事実も多かったですが、間違いがないのは、愛に溢れた関係はカップル双方にメリットがあるということです。良い関係を築いて、心身ともに愛のメリットを享受しちゃいましょう。

文:Madame Voyage

参考:10 amazing facts about love
Photo:epSos .de


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
Madame Voyage

パリ(から少し飛び出たところ)在住。海外一人旅をこよなく愛す。各地でできた友人たちと、国際色豊かな恋愛トークをすることが好き。現在フランス人男性と遠距離恋愛中。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top