男たちはどんな体位が好き? アメリカのリアルSEX事情

アメリカ男性の好きな体位

映画王国のアメリカ。その数々の映画を観ていると、女性上位のセックスシーンをよく観かける。映像を撮る上で女優の裸をきれいに映せるし、裸に自信のある女優であれば、寝ている状態よりバストや腰回りはよりくっきり映し出されるからではないかと今までは思っていた。ところがそうでもなさそうである。

アメリカ男性は女性上位がお好き!

演出家が男性の場合、ある意味、男性の願望が女性上位のセックスシーンで表現されているのかもしれない。というのも、最近のアンケートによると、アメリカの男性の好きなセックス体位が、他の体位、たとえばバックや正常位に比べ若干ではあるが、女性上位に軍配が上がっている。何故、彼らは女性上位が好きなのだろうか?

アンケートからは男性の直接の声は聞けないが、SEXを扱った記事やドキュメンタリーを観る限り、男性の最も好きな性の行為はオーラスセックスではないかと私は考える。まだ若い10代、20代ならともかく、中高年を過ぎると体力も激減してくる。若い30代でも働き盛りの年代で、毎日のストレスと過労で、クタクタの状態である。仕事でさんざんこき使われ、疲れて家路に着くなり、妻や恋人に、毎晩、完璧なセックスを求められては、過労が増すばかり。やはり、現代社会には癒しが必要なのだ。

癒しを求める男性は、自ら息をハアハア切らして昇天に達するより、女性にイカされる過程を好むのも不思議ではない。神経をピストン運動に集中させ、しかも女性をイカせるために気を遣い、相当なエネルギーを費やすより、気持ちよくさせてもらい、その延長に射精ができたら、それは男性だって嬉しいに決まっている。オーラルセックス同様、女性上位でのセックスは、男性に癒しの快楽を与えるのかもしれない。もちろん、女性の身体を堪能できる利点も、女性上位にはあり、男性には一石二鳥の快楽となることだろう。

女性側には、異論あり?

ところが、女性側からしてみるとこの希望にはいささか問題があるようだ。まず、女性が、自分の体を男性が凝視しているのを意識せざるを得ないために、よほど体に自信がなり限り、快楽に集中できないという意見もある。そして、上位では、痛みも感じやすいという結果報告もある。私自身も、また私の周りの女性達の中でも、女性上位でオーガ二ズムを感じると言う話しを聞いた事がない。男性の求める楽しみと女性とは元々生物学的にも体の構造が違うために、異なって当然のことだが、せっかくの楽しい時間を、どちらかが楽しく、どちらかは苦痛な時間となっては、愛の関係も長続きはしないだろう。

もちろん、快楽には体位だけが重要なわけではない。お互いの思い遣りがあってこそ、メイクラブは楽しい時間になる。SEXも普段の会話やデートと同じ。ときどきは相手の好みに自分を合わせてみるのも、思いやりかもしれない。女性上位が苦手でも、彼氏やパートナーがやってほしかったら、ちょっと挑戦してみるのも面白いかもしれない。

何しろ、女性上位で頑張れば、カロリー消費は正常位より多いから、「今晩はちょっと食べ過ぎたなあ」と思ったら、男性を喜ばせる方法でダイエット効果も期待できたら、それこそ女性側にも最高な時間になるのでは!

「私の主人も彼氏もアメリカ人じゃないから関係ないわ」なんて思わずに、東西南北を問わず、やっぱり男は男。性から目を背けないで答えるアメリカ男性の意見は、日本人にも当てはまるかもしれない。貴女のパートナーももしかしたら、女性上位がお好きかも?

文/沙藤佳奈

Photo: Katherine Johnson, flickr


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top