意外とハマるかも!?本格赤ちゃんプレイで至福の時を得る

493650300_c1554e216c_z

古今東西、SEXを楽しむためには色々な方法があるものです。「赤ちゃんプレイ」もその方法の一つでしょう。でも、赤ちゃんプレイって具体的に何をするのか、どういう点が楽しいのか、ちょっとわかりにくいと思いませんか? ここではそんな赤ちゃんプレイの方法や楽しみ方をご紹介します。

衣類とオムツを準備!正しい赤ちゃんプレイの仕方

1 基本的に赤ちゃんプレイでは、男性が赤ちゃん役、女性が母親役となります。

2 まず男性は、オムツをはきましょう。オムツは赤ちゃんプレイでの必須アイテムです。これがなくちゃ「なりきる」ことができません。

3 オムツをはいたら、ロンパースと呼ばれるつなぎ服を着ます。大人も着られるロンパースは、ネットショップなどで「プレイ用」と思しきものが意外と販売されていたりします。裁縫が得意な方は自作してもよいでしょう。

4 手にはほ乳瓶やガラガラなど、赤ちゃんが持っていそうなアイテムを持ちましょう。よだれかけなんかもあるといいですね。

5 話し言葉は男女とも「~でちゅ」のように赤ちゃん言葉に統一します。赤ちゃん役の男性は喃語(なんご:「だーだー」「あーあー」など)のみにしてもOKです。

6 ほ乳瓶の中は好みのお酒なんかにして、女性から飲ませてもらいます。男性はここぞとばかりに甘えまくりましょう。

7 やや高度な技になるかもしれませんが、男性はできれば排泄はオムツの中でするようにしましょう。女性は時々オムツをチェックして、汚れていたら交換します。

本格赤ちゃんプレイでは「快感」はタブー

赤ちゃんプレイにおけるNGポイント――それは男性器を直接いじる行為などで性的興奮を得ようとすることです。意外に思うかもしれませんが、本来赤ちゃんプレイの目的は「性的快感を得る」ことではなく、「ストレス発散」や「癒し」にあるとされているのです。

そもそも本物の赤ちゃんは性的に興奮する、ということが生理学的にありません。プレイ内での赤ちゃんであっても、あくまでもピュアな存在であり続けること――それが「本格赤ちゃんプレイ」となるわけです。

とはいえ、コスプレ感覚で赤ちゃんの恰好をする場合は性的興奮もアリの場合が多いようです。赤ちゃんプレイの王道からは外れますが、もしかしたらこちらのほうが一般的かもしれませんね。

高い地位にある人ほどハマる

実は赤ちゃんプレイを好む男性の間には、ある共通点があるようです。それは高い地位にいる人、仕事ができる人などいわゆる「仕事人間」であることです。こういった方々は日頃のストレスが大きいからなのか、職場から離れると容易に幼児化し赤ちゃんプレイを求める傾向があるそうですよ。

とりあえず「仕事人間」をパートナーに持つ女性の皆さん、いつでも赤ちゃんプレイを受け入れられるよう心の準備をしておいたほうがいいかもしれませんね。

photo:henninggninneh


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top