キス、それはセックスの序曲―。5つのテクニックでキス名人になろう!

キス

初めてのキスはあんなにドキドキしたのに、性的関係を結んでしまうとなおざりになってしまうのがキス。いい加減にキスして、キス段階はあっさり終わってしまっていませんか? 女性は愛する人とキスして抱きしめ合うことで、その人に特別な感情を持っていると意識し、さらに相手にもその想いを伝えようとする。一報の男性は、キスすることで性欲をより強く感じるそうです。たかがキス、されどキス。キスから始まる愛情交換は、2人をより密接にしますし、セックスでの満足感も増すこと間違いなし。あなたもキス上手になって、愛する人を酔わせてみましょう!

1.パートナーを意識する

キスはセックスのプロローグだと考えると、ここで相手に魅惑の美酒を飲ませることは大事です。「次のステップに早く進んで欲しいの!」と相手の性欲に語りかけることを意識しましょう。それには、まず相手をよく知ること! パートナーが何を求めているか、どんなことが好きか、今どんな状態かをよくチェックして、相手の立場になって考える気配りが大事です。

2.心配りを忘れない

とくに長いおつきあいの場合、適当にキスを済ませることはもう止めて、キスを楽しむ気持ちになってみましょう。他のことを考えるのはいったん止めて、全神経を、キスや、キスする相手に集中させてみて下さい。雑事をしていた手を休めさせるにも優しいキスは効果的と言われます。パートナーを自分の方へ引き寄せるために唇を奪うのです。

3.慌てずにゆっくり始めましょう

2人の顔が近づいてきて、いい雰囲気になってきたら、さらにムード作りをしましょう。言葉には魔力があります。相手の気持ちを盛り上げるのに最適な言葉を選ぶことが重要。ただ褒めれば良い訳じゃないので注意が必要です。だから初めに相手への意識が必要だったわけですね。

唇を重ね合ったら、始めのキスは優しくが基本! 少し口を開け気味にして優しくそっとキスをします。唇の周りからソフトに攻めるのも効果ありです。ちょっとじらしてみたり、少し軽くタッチしてみたりしながら、相手の声や体の反応を観察しつつ、続けてみましょう。その時に、チュッチュと音を立てるのは御法度。ソフトにキスすることを心がけましょう。

2人の気持ちも盛り上がり、キスもうまくいきはじめたら、お互いの唇をロックしてみましょう。お互いの唇……上下4つの唇が、それぞれ積み重なるように意識してキスして。かなり感情が入ってきたら、濡れる感覚にも酔いはじめる頃。そうなったら、舌をそっと入れてみるのも良いかもしれません。この時に相手の反応を見ることを忘れずに。相手が少しでも嫌がるようなら舌は入れないで唇のみでキスをするように。それでも十分に濃厚なキスを楽しめます。

4.顔や体に触って盛り上げる

顔を触りながらキスして欲しい人。髪を撫でながらキスして欲しい人。体を抱き寄せながらキスして欲しい人。などなど、人の好みはさまざまです。相手の良い反応や悪い反応を見逃さないように、キスに夢中になっているときも心配りは忘れずに。

5.普段からお口の衛生に気をつける!

せっかく良いタイミングで甘いキスができそうになったのに、「あ!口臭は大丈夫だろうか?」と気になって、大胆にキスができないなんてことになったら大変です。キス上手になるには、普段からお口の衛生にも気を配りましょう。虫歯や歯槽膿漏は口臭の原因になると言われています。歯科検診や毎日の歯の衛生にも十分に気をつけることが大事です。

キスで愛する人を魅了しよう!

お口の衛生も大丈夫。キスするムード作りも抜かりなし。キスの技もできそう。後は、リラックスしてあまり真剣に考え込まずにキスを楽しむこと!

長い付き合いであろうと、恋のはじまりであろうと、キスは2人の愛情を燃え上がらせる魔法! キスからもっと素敵なセックスがはじまるはずです。だから、キスをもう一回見直してみましょう。

あなたのキス……彼女や彼氏を酔わせていますか?

文:沙藤佳奈
photo: Riza Nugraha 


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top