喫煙家たちよ! 良いSEXがしたければタバコは今すぐやめるべし

たばこ

男性の皆さんに質問します。あなたはタバコを吸いますか?

発がん性や心臓、血管への影響など、タバコをめぐる健康上の影響が取り沙汰される昨今。愛煙家の方にとってはなかなか世知辛い社会になりつつあると思います。個人的にはタバコを「吸う」「吸わない」に関しては各々の価値観に基づくものなので、どうこういうつもりはありません。しかし、この記事を読まれる方の中に少しでも「やめたい」と考えている人がいるのならば、著者はここで少し背中を押したいと思います。

「タバコを吸っていると満足なSEXができなくなるかもしれませんよ!」

タバコの何がいけないのか?

タバコの害については今まで多く語られているので、すでにご存じかと思われます。では下半身事情に直接絡んでくるタバコの含有物質は何か――それはズバリ「ニコチン」です。ニコチンには、血管を強力に収縮させる働きがあります。タバコを吸ったときの頭がボーっとする感じ、あれがまさに血管収縮状態といえるでしょう。

さて、男性のペニス。これはいわゆる「海綿体」という組織でできているのですが、海綿体内部は複雑な血管網が張り巡らされており、早い話「海綿体=血管の塊」といっても過言ではないくらいです。性的に興奮すると海綿体の血管が拡張し、ドッと血流が流れ込むため、あのたくましい「勃起状態」を形成するわけですね。逆に血管が収縮すると勃起していたペニスはしぼんでいきます。

ではこの海綿体の血管が喫煙によって常に収縮しているとどうなるか? そうです、ペニスは勃起することができなくなります。いわゆる「勃起不全(ED)」という状態に陥ります。

ED治療の第一歩は禁煙

EDそのものは複合的な要因で起きるので、「喫煙したら即EDになる」もしくは「禁煙したらすぐにEDが改善する」というわけではありません。しかし、ED患者の80%以上は喫煙者というデータがあることから、実際のEDの治療は禁煙することから始まるのが一般的です。

タバコによるその他の影響

タバコが及ぼす下半身への影響としては、他にも早漏があります。というのも、もともとED傾向がある人は「勃起している間に早く射精しなくては」と焦るため、早漏になりやすいのだとか。ED&早漏のダブルパンチは、男性にとって相当ダメージになりそうです。

また、喫煙は精子数や精子運動率を低下させるため、男性不妊の原因になるともいわれています。

SEX後にタバコをふかす姿、絵的にはかっこいいかもしれません。しかし、医学的に捉えるならば、それは「ペニスを股間にぶら下がっているただの排泄器官にしようとしている」愚かな行為に過ぎないのです。やはりタバコはSEXの敵。良いSEXをしたいならば、今からタバコはやめちゃいましょう。

文:みやのともか

参考:
タバコでEDになるってホント?
タバコのセックスへの影響
photo: Axolot


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top