「お断り」にもセクシーでホットな女の演出を! 上手なSEX回避テク

にげる

不眠、ストレス、多忙に過労。私達を取り巻く環境や身体の状態は常に良いとは限らない。女性はとくにホルモンに周期があるので、それによっても性欲は左右される。彼氏やご主人を愛していても、どうしても今日はセックスしたくない気分の時だってある。

ところが、男性のほうは「やりたい」という信号が脳から発すると、すでに時は始まり、セックスモードは全開。そこで彼女や妻に「今日はNG!」と頭から拒否されるとどうなるか? 男性は意外とはにかみ屋。だから勇気を持って「今夜のお誘い」をしたのに、真っ向から否定されると、彼の心は女性が思っているよりずっと傷ついている。そのことをお断りの前に理解しておこう。

次への期待を持たせる断り方を工夫しよう!

アメリカのサイトをリサーチすると、男性は異口同音に「理由なんかイチイチ言わなくていい」と答えている男性が多い。今夜したくない理由なんか、述べられても意味がないようだ。生理中でやりたくないなら、オーラルでイカして欲しい。なんていうのも実際は男性の本音ってこともある。そのくらい「今日はセックスしたい」と思ったら、そのムードが男性を捕えているのだから仕方がない。でも考え方をちょっと変えると、それだけ貴女に魅力を感じ、貴女と交わりたいと思っていてくれるのだから素敵なこと!

お断りの理由をこと細かく伝える必要はない。
「今夜(今日)じゃなくて明日の朝どう?」とか
「週末、ホテルでどう?」など、次回への期待を抱かせてお断りしてみよう。

代わりに優しいスキンシップをしよう!

今夜はどうしても疲れている。風邪気味で早く寝たい。など相手を傷つけない理由を短く伝えたら、パートナーに優しくキスする、抱き合う、あるいは身体の一部に触れながら、一緒にテレビを観たり、本を読んだり、雑誌を見たり。夜のベッドの中では手をつないで寝る。など、彼を不安や不快な気持ちにさせないようにしよう。セックスしなくても2人の関係は円満であると相手に印象づけることが大事。セックスだけでないそんな2人のスキンシップに男性も幸福感を得るかもしれない。

アダルト映画を一緒に観る

究極のお断り方はこれ!
「今夜はちょっと疲れていて無理だから、一緒にアダルト映画を観ない?」と誘う。一緒にアダルト映画を観ることで、意外にもしたくないムードだった女性もその気になるかもしれない。あるいは彼のマスターベーションをちょっとお手伝いする。その時もセクシーな態度は忘れずに。彼氏の貴女への性的魅力を失うことなく、今日は仕方なく我慢してくれるかもしれない。

それでも、やっぱり原因追及は必要!?

彼を愛しているのに、セックスできないことがたび重なるのであれば、何が原因か、セックスレスカップルになる前に考えてみよう。例えば、女性の場合、快楽に達するのに最低30〜40分かかるというデーターもある。

時間がかかるから面倒なのか? パートナーの仕草に何か不快要因があるのか? 身体の不健康が原因なのか? など、思い当たることを考えてみよう。もし、専門医の助けが必要な場合は早めに医師に相談する。そこまで深刻でなくても、パートナーに率直に話しをして一緒に解決してもらう。会話はどんな時でも二人の関係に重要な橋渡し。いい加減に「セックスNG信号」だけを出さずに、どうしたら良いか、相談するつもりで気持ちを相手に伝えよう。

セックスは2人の絆を結び、強め、深める大事なこと。それが返って重荷にならないように「したくない日」の無理はしない。でも相手への優しさや思い遣りは絶対不可欠。

文:沙藤佳奈

参考:
FOCUS ON THE FAMILY
photo: just.Luc just.Luc


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top