新婚旅行の夜に注意!甘い夜を過ごすために気を付けたいコト

4196187062_093b040f8e_z

結婚式の緊張や調整から解放され、2人きりになれる新婚旅行。
もちろん夜は誰にも邪魔されず、思う存分楽しめるはず……と思いきや、そうでもない方もいるようです。
では、どうしたら甘い新婚旅行の夜を過ごすことができるのでしょうか。

張り切りすぎで、記憶がない

新婚旅行という理由なら、会社でも長期休暇を取りやすく、普段はなかなか行けないヨーロッパなど、思い切って行く人も多いはず。そのため、あそこも行きたい、あれも食べたいと、つい欲が出てギチギチのスケジュールを組んでしまうカップルも。
そのため、スケジュールを“こなし”、ホテルに戻るころには、2人とも気を失うがごとくベッドになだれ込んだまま、気がつけば朝チュンなんてこともあるのです。もちろん、何もしないまま……。

何もない場所こそ、新婚旅行で行くべき

オランダの町では、2日にわたる大停電が起こった冬から10か月後、出生率が上がったという出来事がありました。家の中でじっとしているしかすることがなかったため、愛を育むカップルが増えたという原理を、応用すればいいのです。
極端な話、エッチ以外にすることがない場所にいけば、自ずと2人の空気は甘い空気になり、熱い夜が過ごせるのです。
2人の興味のベクトルがお互いではなく外に向いてしまうので、甘い新婚旅行を過ごすということが目的なら、見どころがたくさんある観光地はあまりおすすめできません。観光は、新婚旅行の時じゃなくてもできます。旦那さんとの旅行じゃなくても、行けます!

おすすめはなんと言っても、ビーチリゾート

綺麗な海が広がっているだけ、というような場所にあえて滞在して、波の音の合間に聞こえる、旦那さんの息遣いなんかを感じたりしてみましょう。
小さな一軒家のようになっているヴィラタイプの宿にこもって、2人だけで過ごすのもいいですね。それでも観光地に行きたいという方なら、行きたい場所を絞って、詰め込まないこと。ボーッとできる時間を作って、昼間だけで体力を使い切らないようにしましょう。
それでなくても、長時間のフライトや慣れない環境でいつもより疲れやすいのです。夫婦喧嘩の原因を作らないためにも、時間に余裕を持たせたスケジューリングを。

どうしたら、いつも以上に燃えられる?

バリっとノリの効いたシーツ、落とされたホテルの照明、そして新婚旅行中という非日常感は、十分2人を盛り上げてくれるはず。
特別な旅行なのですから、ホテルのレストランや、ルームサービスで夕食を取ることがおすすめ。ロマンティックな雰囲気が冷めないまま、ベッドへと移動できますよ!

プラグだけじゃない!アレのサイズも海外仕様

コンセントのプラグは、事前に用意して持って行く方も多いですが、忘れがちなのが、コンドーム!
海外で売っているコンドームは、日本人男性にはサイズが合わないことがあります。装着はできても、外れやすいかもしれません。また、国によっては、コンビニがないところもありますので、欲しいタイミングで買えないこともあります。
そのため、旅行中コンドームを使いたい人は、日本から持っていくことをお勧めします。

一生に一回の新婚旅行に行くのなら、普通の旅行とはひと味違った、ラブラブな時間を過ごしたいですよね。そのためには、頑張りすぎず、時間に余裕のある計画を立てることが大切です。
決して、イライラしてケンカになり、成田離婚!なんてことにならないようにしましょうね!

photo:romana klee


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
Madame Voyage

パリ(から少し飛び出たところ)在住。海外一人旅をこよなく愛す。各地でできた友人たちと、国際色豊かな恋愛トークをすることが好き。現在フランス人男性と遠距離恋愛中。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top