あなたの彼は大丈夫? 男が絶対に認めない驚愕の事実

男たち

「最近、彼の中で私の存在が小さくなったような???」「SEX中に彼の心がここにあらず」。そんな時、男性に理由を聞いても不明瞭な答えが返ってくるか、ダンマリを決め込まれる可能性大です。男が自ら認めたくない(認めない)衝撃の事実を知って、他の女性よりも一枚上手な対応をすれば、貴女の株が上がること間違いなし!です。

男性の4人に1人が彼女のことをもう愛してない

「約5人に1人が関係を終わらせたいと願っている」「4人に1人が心の中でもう距離を置いている」にもかかわらず、相手には言わない。聞かれても言わない。いきなり顔面パンチをくらったような衝撃ですが、慌ててはいけません。

賢い対応

このような時は「泳がせて静観する」に限ります。長い人生、ラブラブじゃない時期もあって当たり前。間違っても仁王立ちで彼に説明や話しあいを求めてはいけません。独心理学者によると、このような時期を乗り越えることは関係をより強める最善の方法だとか。「雨降って地固まる」の精神で危機を歓迎し、自分磨きに時間もエネルギーも投資できる絶好のチャンスと見ましょう。

71パーセントの男性がSEXの時に他の女性を思い浮かべている

「白状しない男性の数の多さに驚いた」とコメントするのはインディアナ大学性研究者のハーベニック博士。男性も女性に劣らず想像力が豊かなようでナニよりです。

賢い対応

想像は自由なので「ヨシ」としましょう。実際に行動に移されるよりかマシです。あなただって彼の必死な形相を見るよりか、目をつぶったほうがイキやすくありませんか? 

パートナーが一緒にいないとき、61%の男性が他の女性にちょっかいを出したり、いちゃついている

なんともムッとする内容ですが、女性なら誰でも憧れの先輩や上司と話して心躍るときがあるでしょう。他の男性から女性として認められた爽快感。つきあいが長くなると、彼から同じことをされたり言われたりしたとしても、彼女(妻)なら当然として受け止めてしまうので、ときめきは減少しますよね?

賢い対応

彼が一線を超えず、一緒にいるときに目の前でやらなければ「ヨシ」としましょう。むしろマンネリな彼の日常生活の中で「スパイス」の役目を果たしてくれ、あなたが彼のご機嫌をとる手間を省いてくれます。貴女も修道女にならず、フランス人並にメンタルの恋愛を楽しみましょう。

ショックだけど納得する事実、いかがでしたか? 30代後半で愛する彼と結婚したとしても、日本人の平均寿命からいくと40年前後は一緒に暮らすことになります。そこまでたどり着くためにも、ときには外部からの「人生のスパイス」を受け入れて、寛大にかまえるのも良策と言えるでしょう。

文:ワーグナー理香

参考:Die Geheimnisse der Männer
Photo:Phil Hilfiker


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
ワーグナー理香

日英独伊の4ヶ国語で速読し、世界中の愛と性の形を追求する超保守的な日本女性。ラッキーな出会い運の持ち主で、欧州貴族や富豪とも交流あり。趣味は料理と猫いじり。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top