朝から爽快! モーニングセックスが体にいいわけ

朝食

朝一番のSEXが健康に非常にいいこと、ご存知でしたか? 出勤前にSEXをしたカップルは、ごく普通に、目覚めのコーヒーとトーストをかじるカップルよりもはるかに健康的であり、ハッピーに過ごせるんだそうです。

アメリカの科学者でセックスアドバイザーのデビー・ハーべニック博士の研究報告によると、朝のSEXは、心地よさをもたらす化学物質オキトシンをより多く分泌させ、SEX後のカップルは、より愛し合い、深く結ばれる、と言っております。また、モーニングセックスは、一日の活力を与えるだけでなく、免疫グロブリンAのレベルを高め、私たちの免疫機構を強くし、風邪やインフルエンザにかかりにくくなるのはもちろん、女性ホルモンのエストロゲンの分泌も多くなり、髪や、肌、爪などの色艶もよくなるんだそうです!(必見!)

こうなったら、早速、明日からモーニングセックスをしなくてはっ!と意気込みも高まりますが……。朝、起きぬけに、「SEXして!」と、女性側からモーニングセックスを申し出るのも気が引けるという人もいるでしょうし、彼がモーニングセックスに乗り気じゃないかもしれないと心配している方も多いでしょう。

ご安心あれ!朝のSEXがどれほど理にかなっているか、説明いたしましょう。

朝は、SEXするのにパーフェクトなタイミングだそうで、一日の終わりの夜に比べて、忙しい朝は、活発的で、自発的にアドレナリンが出やすく、SEXしたくなりやすいんだそうです。そういえば、前の晩にSEXをしたにもかかわらず、朝起きて、隣にパートナーがいたら、またムラムラとした経験はありませんか? とくに男性は、寝ている間に、男性ホルモンのテストステロンをために溜め込んでいるので、起き抜けでも3時間くらい行為に耐えうるホルモンは用意されているんだそうです。

しかも、朝立ちや夢精するくらいですから、朝からムラムラとしているものです。

SEXが、私たちの健康によい効果をもたらす研究発表は、まだまだ続きます!

アイルランドのクイーンズ大学の研究によると、週に3回、SEXをすると、心臓発作や、脳梗塞になる確率が半減するということです。2009年の研究発表によれば、毎日SEXをすると、精子のクオリティーが高まるり、妊娠の機会も増えることを発表しています。不妊で悩む人を対称にテストを行った結果、一週間、毎日射精を行う事で、精子のDNAダメージが、かなり下がったということです。

ノッティンガム大学の研究によれば、50代になるまでSEXを続けていた男性は、前立腺癌になるリスクが下がるとも発表しています。

SEXが、これほどまでに健康によい影響を与えますから、仕事で忙しかったり、パートナーとのすれ違いで、セックスレスになりがちな傾向である現代ではありますが、だからこそ朝のSEXを推奨いたします! 仕事に追われている人は、朝のSEXですっきり目覚め、仕事をはかどらせ、またセックスレスカップルであれば、朝の生理的条件を利用してSEX復活を狙ってみれば、冷め切った関係をオキトシンにより暖めなおせるかもしれませんよ。

ともあれ、健康維持のためと思ってSEXに励んでみてはいかがでしょうか?

参考:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-1351099/How-morning-sex-improve-health-mood-day.html

Gideon


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
KORINGO

Sex and The City ニューヨーク在住。平凡な社会人、意外なミュージシャン、アグレッシブなダンサーでもあり、多面多趣味多彩、華やかで激しく、ロンリーな街NYで、仕事、趣味、恋愛と Busy にこなし、雑踏にもまれて、はや11年。Cool で、Hot なセクシャル事情を、お届けしたい。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top