ショック……実は細菌まみれのこんなに汚い口でフ○ラしている!

200834070_94d33761de_z

口の中にはなんらかの細菌が生息している――このことはみなさんもよくご存じでしょう。でも、具体的にどのくらいの数か? と問われて正確に答えられる人は少ないと思います。

口腔内の細菌数、実はその数なんと約30億です。30億って数字自体があまりピンとこないかもしれませんね。では、「肛門周囲の細菌数より多い数」と聞くといかがでしょう? なんだかものすごくヤバい数字だと感じませんか? ここではそんなヤバい口腔内環境とSEXについてのお話です。

オーラルSEXによる性感染症

性行為の一つと捉えられているオーラルSEX。口や舌を使って相手の性器を刺激するわけですが、若いカップルでは7割以上が行っているという調査報告があります。

そしてオーラルSEXによって「性器から口」「口から性器」へと細菌がうつることで、性感染症は引き起こされます。とくに「性器から口へ」の感染は無症状のことが多いようで、自分の感染に気付かないまま過ごし感染が拡大するケースも多いとか。

オーラルSEXで感染しないためには

オーラルSEXによる感染を防ぐためには、「オーラルSEXをしないこと」が一番です。しかし、状況や雰囲気からそれが難しい場合もあるでしょう。そのため、厚生労働省は男性器にはコンドームを、女性性器にラップなどを装着した状態でオーラルSEXを行うことを推奨しています。

寝起きの口は要注意!

毎日しっかりとケアをしていても、口腔内細菌をゼロにすることは「火炎放射器で口腔内を焼き尽くす」などしない限り、まず不可能です。なので口の中の汚れに神経質になりすぎても仕方がないことかもしれません。しかし! 知っておくべきポイントが一点だけあります。

それは、「寝起きの口腔内はとんでもなく汚い」ということです。寝ている間はだ液の分泌が減ります。だ液にはもともと細菌の増殖を抑える働きがあるのですが、それが減るとなると……もうお分かりですね、細菌が爆発的に増えるわけです。なんでも、起床直後のだ液1ccの中にはウン○10gに相当する細菌が含まれるとか……ああ考えたくない。

寝起きにSEXをするなら、なるべくオーラルSEXは避けたほうが賢明かもしれません。どうしても、という状況ならせめて歯みがきを。でもそんなことしている間にSEXする気分じゃなくなるかも?

ちなみに、寝起き直後でも軽めのキスをする程度なら感染リスクは極めて低いようです。「おはよう」の後は軽めのチュッで健やかな一日を!

文:みやのともか

参考:オーラルセックスによる性感染症に関するQ&A
photo:Les Chatfield


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top