回数・時間・年齢……興味しんしん! セックスのあれこれ

緑の靴

性行為が一体何かを知らなかった頃は、好奇心一杯で雑誌を読み、友人の話しを熱心に聞いたものです。大人になって性行為が日常化しても、知らないことは結構あるもの。聞きたくても聞けないことは多々ありますよね。ちょっと知りたいあれこれを覗いてみましょう。

何回くらいセックスしているの?

未婚、既婚を問わずセックスパートナーの居るカップルが、一年に何回くらい性行為を楽しんでいるかというリサーチによると、世界第一位はギリシャで164回という報告があります。平均すると月に13~14回セックスを楽しんでいるカップルが居るという事ですね。ちなみに日本は最下位で48回。月平均で4回程度という事になります。アメリカのナショナルオピニオンリサーチセンターの報告によれば、アメリカは年に66回。月にして5回から6回程度ということになります。ただし、年齢別に見ると違いはありますし、同じ国でも地域によっても差があります。

アメリカの報告では、50代以降のカップルでも年間平均52回の性行為があるそうです。この数字は意外に大きいかもしれません。日本全体の平均値より高いことが分かりますね。いかに、日本がセックスレスで少子化であるか、頷ける数字でもあります。

知りたいアレについて

・勃起したペニスの長さってどのくらい?

勃起したペニスの長さの平均は、12~13cm で、通常の状態では8cmほどの長さです。勃起したペニスの角度も様々だそうです。一度、彼氏や旦那様の勃起状態を測ってみるのも面白いかもしれませんね。

・挿入してからイクまでの時間って平均どのくらい?

これも人さまざまですが、だいたい5〜7分程度が平均のようです。意外と短いと思う人もいるかもしれませんが、挿入前の前戯の時間を入れていないので、実際の勃起時間とは異なります、年齢によっても違いは当然出て来ますし、また緊張感によっても変わってきます。

・ストレスを与えるとペニスってどうなるの?

ずばり!縮んでしまいます。男性はとても繊細です。なので、セックス中は傷つけるような台詞は御法度です。

・クリトリスも勃起する?

ちなみに、女性のクリトリスも勃起する場合があるそうです。

女性と男性の違いって色々

・性欲に関して

性的な刺激に関して、シンブルに感じて勃起する男性に対して、女性の興奮には複雑な要素が必要な場合です。社会性や文化的考え方など精神的な要素が大きく関係するケースが多いのが実情。でも最近は男性も外部のストレスにより、簡単に性欲を感じない人も増えているようですね。

・オーガズムに関して

男性は当然、射精によりオーガニズムを感じますが、女性は前戯だけでも十分にオーガズムに達する場合も多く、それにはクリトリスへの刺激も重要です。つまり女性のオーガズムはより複雑化なのですね。

・セックスの事を考えている時

男性の方が女性より2倍はセックスの事を考えているというデーターがありますが、意外や意外、女性も実はかなりの人がセックスに興味があるようです。

・年を重ねると

年齢に関係するセックスの実情はさまざま変化します。ホルモンの低下や身体的なエネルギー減退が加齢と共に多くなってきます。男性では勃起できない。勃起から射精まで時間がかかるなど問題が起きてきます。一方精神的な安定でオーガニズムを得られた女性が、年齢を重ねるに従って、恋愛関係のない相手とでもセックスを楽しめるようになるというデーターがあります。閉経で妊娠する危険性がなくなったことなどが大きな原因でもあるかもしれません

リサーチやアンケートと自分達のセックスライフが多少違っても、気にすることは全然ありません。それぞれ違って、それぞれ個性があってこそ、楽しいセックスライフ!

文:沙藤佳奈
photo: bambibabe48


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top