男性諸君、申し訳ないが言わせていただく! 包茎白書 ~女子の本音トーク~

タートルネック

はじめに、このコラムは決して包茎男性(以下、敬愛を込めて「包茎諸君」と呼ばせて頂きます)を批判したり、不快にさせるためのものではありません。
日本人男性の約70%が包茎の中、多くの包茎諸君が「別に包茎でもSEXに支障ないし」「女性から不満を言われたことなんてない」と思っていることでしょう。でも実際、女子は包茎諸君についてどう思っているのでしょうか。普段は決して聞くことのできない、女子のぶっちゃけ本音トークを赤裸々にご紹介します。

そもそも包茎ってなに?

包茎とは、簡単にいうと亀頭が皮を被ったままのペニスです。「仮性」「真性」「カントン」と大きく3つに分けられますが、日本人に1番多いのは「仮性包茎」です。勃起をすると皮が自然と剥けるか、手で皮を剥く(たぐり寄せる)ことができるタイプです。
ちなみに包茎は外科手術で治せる場合がほとんどです。しかし、手術をする男性が少ない背景には、手術の失敗や後遺症についての懸念、痛みへの不安、そして何より「SEXに支障はないし手術するまでもない」という思いがあるようです。

ぶっちゃけ女子の本音あれこれ

包茎諸君の言い分が分ったところで、女子側の不満や本音をみてみましょう。

・早い

包茎ペニスは普段、亀頭が皮に覆われて露出をしていない、空気や下着に触れていないので非常に敏感で、少しの刺激にも過剰に反応します。つまり、早漏が多いのです。早漏=包茎ではありませんが、包茎=約90%が早漏と思って間違いないでしょう。
彼氏や旦那さんの早さを不満に思っている女子は多くいます。早漏については、女子に指摘されるまでもなく、本人が1番気にしているケースも多いことでしょう。

・匂う

亀頭部が皮で覆われて空気に触れないため、匂いや湿気、雑菌がこもる包茎ペニスは不衛生になりがちで、性感染症のリスクが上がるだけでなく、ぶっちゃけ匂います。「こまめに洗ってるから匂わない」と思っている包茎諸君は要注意です。あなたは他の男性のペニスの匂いを嗅いだことがありますか? 同性愛者やバイセクシャルでもない限り、そんな機会は滅多にないはずです。普通のペニスと包茎ペニスを嗅ぎ分けた場合、個人差はあるものの、包茎ペニスの方が断然匂います。
「でも女子に今まで臭いなんて言われたことないし」と反論する包茎諸君も要注意です。男性を傷つけたくないという思いから、ハッキリと本人に「臭い」といえる女性はほとんどいません。

・ビジュアル的にガッカリ

その男性と初めてのSEXで、女性が1番ワクワクするのは男性のパンツを下ろす瞬間でしょう。「大きいのかな、太いのかな、どんなペニスなのかな♪」と期待で胸が膨らみます。しかし、下ろしたパンツから出てきたペニスが包茎だった場合、一瞬、手や思考が止まります。著者においては、そのまま男性のパンツを引き上げて据え膳で帰ったこともあります。
ペニスの形は、女性の興奮度を上げる重要な要素の1つです。カリの張り具合や、美しいフォームにうっとりくる女性にとって、稲の葉のような形状の包茎ペニスは、見た目的にもガッカリしてしまいます。

・フェラチオが発揮できない

個人差はあるものの、包茎ペニスは非常に敏感です。そのため、フェラチオ中にくすぐったがったり笑い出したり、10秒もしないうちに口内発射してしまったりと、フェラチオ好きな女性からすると、ムードぶち壊しで物足りないという不満が残ります。
またフェラチオ中は、女性の口内に亀頭を被っている皮がジュルジュルジュル~と残るため、非常に不快感が残り、後味が悪いフェラチオになります。

もちろん、包茎でも濃厚なSEXを楽しんでいるカップルや、いつまでもラブラブな円満夫婦も大勢います。でも、少しでもSEXに自信がなかったり、上記の女子の本音に心当たりがある包茎諸君は、包茎手術を視野に入れてみてはどうでしょう。
ちなみに、包茎手術は保険の利かない美容整形外科で20万円以内、一般の泌尿器科では10万円以内で受けることができます。ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

文:Mia Howard
photo: messtiza


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
Mia Howard

英語圏在住。専門は医療、メンタルヘルス、恋愛、SEX。座右の銘である『SEXはスポーツではなく芸術である』をモットーに各国のSEX事情を明るく楽しく刺激的におとどけ☆

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top