世界のSEX頻度ランキング、日本は世界最下位!

コンドーム

みなさん、SEXしてますか?

「いやー、最近仕事が忙しくて」とか、「なんか、めんどうくさくって」とか、「盆暮れ正月、誕生日だけ……」なんて言っていると、日本人のセックスレスと少子化がますます加速し、髪はパサパサ、お肌の色ツヤもなくなった、高齢者ばかりの日本になってしまいます! 今回は、日本人のSEX頻度がどれほどまでに低いのか、そして日本人のSEX離れが進むその理由を探っていきましょう。

世界のSEX頻度ランキング

まずは、米大手コンドームメーカー『durex』社が、41カ国・317,000人を対象に行った、世界のSEX頻度ランキング、トップ10の結果から。

1位 ギリシャ
2位 クロアチア
3位 セルビア・モンテネグロ
4位 ブルガリア
5位 チェコ
6位 フランス
7位 イギリス
8位 オランダ
9位 ポーランド
10位 ニュージーランド

10位のニュージーランド以外、上位ランクインは、地中海およびヨーロッパ諸国が占めるという結果に。以下、11位アメリカ、20位イタリア、24位ドイツ、32位中国、39位インド、そして最下位41位に我がニッポン。同社が26カ国を対象に行っているオンライン調査でも、日本は屈辱の最下位、26位を更新中。同じく、性生活の満足度についての調査でも、満足していると答えた日本人はたったの24%という、なんとも悲しい結果になりました。ちなみに、日本人がSEXをする気になれない理由は、「疲れる」「忙しい」「面倒くさい」など。

国内のSEX頻度ランキング

世界で最もSEXをしない国民に輝いた日本人ですが、日本国内の実態はどうなのか気になります。国内大手コンドームメーカー『相模ゴム工業』が、2013年1月に47都道府県、1万4100人を対象に行った、都道府県別・SEX頻度ランキングの結果をみてみましょう。

1位 佐賀
2位 秋田
3位 沖縄

パートナーがいる人のSEX頻度ランキングでは、がばいパワーの佐賀県が、堂々1位に輝きました。ワースト3の都道府県は、45位 滋賀、46位 静岡、最下位47位が大阪、そして既婚者のSEX頻度ランキングの最下位は東京都、という結果に。常に時間に追われて忙しかったり、娯楽施設の多い都市部では、SEXの回数もおのずと少なくなる傾向があるようです。

もっとしたい男と、もうしたくない女

同調査の、SEXの回数に満足しているか、の質問には、75%の男性がもっとしたい、と答えたのに対し、女性は30代~60代の50%以上が、あまりしたくない、これ以上回数は増やしたくない、と回答しました。草食系男子や乙女男子といった言葉がはやり、日本人のセックスレスと少子化加速の責任の矛先は、ついつい男性に向かいがちですが、日本人のSEX頻度の低下を加速させているのは、どうやら女性のほうにも原因があるようです。

SEXの頻度と満足度の調査で、毎度世界の最下位を記録してしまう、我が日本。世界屈指の、豊かで恵まれた国に暮らす日本人に足りないものは、時間の上手な使い方と、イチャイチャできるムードと環境、そしてSEXにかける情熱といったところ。明るい未来と性生活のために、頑張れニッポン!

文:Mia Howard

参考:週刊朝日
日経ウーマンオンライン
Global Sex Survey–durex
Photo:Hey Paul Studios


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
Mia Howard

英語圏在住。専門は医療、メンタルヘルス、恋愛、SEX。座右の銘である『SEXはスポーツではなく芸術である』をモットーに各国のSEX事情を明るく楽しく刺激的におとどけ☆

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top