男性の言葉にメス!—セックスしたい時、したくない時の見極め方

男のサイン

男性の性欲は女性より遥かに強い。女性が情緒的、感情的に性欲を感じるのに対して、男性は視覚で性欲を感じる。ちょっとした色っぽい仕草やセクシーな場面を見るとわき上がる性への欲情。ところがセックスしたいと思う下心がいっぱいでも素直に言えないのも男性。意外に恥ずかしがりやで、弱気なのも男性。

そしてとっても繊細で優しい男性。仕事や社会でのストレスが男性を縛り付けていると、セックスしたい気持ちは毎日あっても、いつもそのムードであるとは限らない。女性へのお断りの言葉さえ気遣っている場合もある。そんな言葉の曖昧さに怒りを感じず、男の言葉の裏を見抜く技があれば、メイクラブのグッドタイミングも逃さないし、彼に嫌がられる心配も少ないかもしれない。

男がしたい時

男性がセックスを考えている時は、女性が想像するよりもっと頻繁にある。だから彼らは余計に言葉を選ぶ。女性に「またしたいの!」と言われないために言い方も考えている。

・「僕に何かして欲しい事はない?」「食後の皿洗いは僕がやるよ」
 →女性に役に立つ事をして、いいムード作りを狙っている。

・「これから一緒に何かしようよ!」
 →2人で一緒にする最高なことは一つだよね!

・「疲れているのかい?マッサージしてあげよう!」
 →次は僕のあそこをマッサージしてね!

・「気持ち良いことしてほしい?」
 →気持ち良いことして欲しいなあ。

・「退屈だなあ」
 →セックスしたい?

などなど、男性はちょっと遠回しに女性に接してくるようだ。そして、言葉だけでなく、女性をからかってみたり、驚かしてみたり、怒らしてみたり。遊びたい気持ちをさりげなく表現して、素敵な時間を作ろうと苦心している。

男がお断りしたい時

それでも、男性もやりたくない時だってある。優しい彼らは愛するパートナーを傷つけたくないから単刀直入にずばり言えない。それを知らずにベッタリしていると図々しい女だと思われるし、彼らの「抱きたい」欲情も減ってしまう。長年のパートナーならさらに然り! 彼氏や旦那様がうるさいと思っている時はそっと離れるのも女の粋かも。

・「今、何がしたいか分からない」
 →今日はそういう気分じゃないなあ。

・「僕たちは、今日は疲れているから、早く寝た方が良いな」
 →複数形で話す時、自分はそこに入っていない。君には今晩は早く寝て欲しい。

・「セックスなんて、別に重要じゃないしさ。」
 →男性にとってセックスが重要じゃないなんてあり得ない!

・「また後で…」と後回しにするとき。
 →もううるさいってこと?

・「別に怒っていないよ。」
 →相手する元気が無いんだよ。怒る方が脈あり!

言葉で上手く表現できない感情は、この世に山ほどある。まして二人の繊細な性の世界への誘いはなおさらのこと。男性は女性よりずっと繊細なので、ちょっとしたズレが、ホットな関係を冷えきったものに変えてしまうかもしれない。今日から少しだけ、彼の言葉に神経を集中させてみよう。二人の関係がもっと甘く健康的になるかもしれない!

文/沙藤佳奈

参考:http://www.webmd.com/sex/features/sex-drive-how-do-men-women-compare
http://www.angelfire.com/ct2/funnyfacts/menwant.html
http://xfinity.comcast.net/blogs/lifestyle/2013/08/02/translating-man-speak-how-to-know-if-a-guy-really-likes-you/?cid=hero_media_ivillage

Photo:Marjan Lazarevski


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top