気がついたらSEXレス……。頻度が変わらないカップルとの違いは?

男と女

付き合い始めた当初は毎日のように求め合っていたカップルも、月日の流れと共にSEX回数が減るのは仕方のないこと……と多くの人は思っているかもしれませんが、付き合って何年経っても、あるいは結婚してからもSEX頻度が変わらないという男女がいるのは事実。SEXレスになるカップルとそうでないカップル、両者の間にある違いは一体何なのでしょう。ここではSEX頻度が減らない男女の特徴を挙げてみます。

その1 体の相性がとにかく合う

体の相性――特に挿入したときのフィット感は女性にとっては重要で、男性側に特別なテクニックがなくても、一緒にいるだけで自然とムラムラしてくることがあります。また、相手の体臭が好きだったり抱き心地がよかったりすることも、相性を良くする要因になるようです。

その2 お互いに性欲が強い

男女共にとりあえず性欲が湧かないことにはSEXをするに至りません。カップルのうちどちらかが性に対して淡白だと、高い確率でSEXレスに陥ることでしょう。女性の場合ですと、妊娠・出産を機に性欲が薄れる・SEXに興味がなくなるというケースは多いようです。

その3 「したい」と思うタイミングが一致する

お互いに性欲はあっても、どちらかが疲れていたり気分が乗らなかったりするとSEXを断られることは珍しくありません。しかし、よくSEXをするカップルは基本的に「したい」と思うタイミングがほぼ同じです。そのタイミングとは多くの場合で夜寝る前、朝起きたときのようです。

その4 SEXに対して積極的

SEXそのものをもっと楽しみたい・快楽を追求したいと探究心があるカップルも、SEXレスにはなりにくいようです。SEXのシチュエーションを変える・アブノーマルなプレイを試してみるなど、毎回同じSEXにならないように努めることは重要です。ただし、のめり込みすぎには要注意。刺激的なSEXでしか満足できなくなり、相手からドン引きされる可能性があります。最悪の場合、法に触れることも……。

その5 異性としての興味を失わせない

男女が長く一緒に過ごしていると、とにかく「異性としての魅力」を失いがちです。生活感が丸出しになったり、容姿や行動に緊張感がなくなったりすると、そんな相手と自分がSEXすること自体が恥ずかしいと感じるケースがあります。また、「相手が自分のものになった」という達成感がSEXを遠ざけることもあるようです。

いかがでしたか? SEX頻度が変わらないカップルは、常に性欲があり・SEXに興味を持ち・体の相性が合っているなどの特徴があるようです。しかしこれらの要素は個人の体質や価値観によって差があるもの。SEXレスでお悩みの方は、まずは自分の魅力を引き出し、シチュエーションを変えるという具合に工夫して、相手を誘ってみてはいかがでしょうか。

文:みやのともか

参考:セックス頻度が減らないカップルの特徴・5選-モデルプレス
Photo:Eric Schmuttenmaer


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top