ペアルックはダサい? 痛い?「お揃いにしたい」深層心理を探る

いすのカップル

一昔前には流行したこともあった男女のペアルック。最近はあまり見かけなくなったものの、外出先でふと目をやると、同じ服を着ているor同じグッズを持っているカップルの姿が――。ここでは、少数派ながらも確かに存在するペアルックカップルの深層心理を探ってみました。

ペアにしたがるのは女性だけに限らない

ペアルックにしたがる、ペアアイテムを持ちたがるのは大抵女性側……と思われがちですが、実はそうではないようです。とある調査によると、パートナーからペアにしたいと言われて「嬉しい」と回答したのは男性34%、女性40%でした。また、「嬉しくない」と回答したのは男性20%、女性27%であり、男女ともとりあえず「ペアは嬉しい」と感じている人のほうが多いのです。

なぜペアにしたがるのか?

さて、ではなぜペアにしたがるのか? そこには心理学的に「類似性」や「共感性」というものが働いているようです。人は基本的に自分と似た人に好意を持つといわれています。というのも、共通している事柄が多ければ多いほど、お互いにストレスが少なくて済み、長く付き合っていけることを本能的に知っているからだそうです。

また、同じものを身に付けたがるに限らず、「同一化」といってしぐさや口癖を真似るという行為も、相手に興味を持っている証拠とも考えられているようです。

実際にペアにしてみるものの……

ペアにしたがるのは本能的なものであり、相手もそんなに嫌がってはいないとなれば、何も迷うことはない、今日から早速ペアルックでお出かけしよう!と思っても、周囲の反応というものがやはり気になるところです。

実際にペアルックの男女が世間からどう見られているのかというと……「引いてしまうカップルの行動」の調査ランキングで、男性3位が「ペアルック21.2%」、女性4位が「ペアルック33%」という堂々たる上位入賞。うーん、やっぱりペアルックは世間的にダサい、痛いと思われているのかもしれませんね。

それでも負けないカップルが勝つ?

とはいえ、円満夫婦が年代を問わず実践していることが「ペアアイテムを持つこと」という調査結果があるのもまた事実。周りからどう思われようが、2人が満足してさえいればカップルは長続きするものなのかもしれません。要は「やったもん勝ち」ということです。倦怠期を迎えている、マンネリ化しているカップルは起爆剤としていかがですか?

文:みやのともか

参考:
じつは20代夫婦の43%が実施しているアレが「夫婦円満に効果的」と判明
「似てる」の恋愛学
人前でイチャつくカップルの心理を真剣に考える


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top