年齢制限なし! 今だからできる素敵なセックス 更年期とセックス

老夫婦

最近の50代の女性たちはとても輝いている。実に若々しく素敵な女性が多いのに驚く。それでも生物学的には年齢の変化が起きている。つまり更年期がやってくる年代だ。更年期の時期は女性ホルモンの減少に伴い、さまざまな身体の変化に女性たちは悩む。セックスに対しても「変化」が起こりうる。それでもセックスに消極的になる必要などない。パートナーとの楽しいセックスを、年齢を理由に諦める必要はない!

更年期のセックスにおけるBadなこと

1.エストロゲンの減少により、膣に潤いがなくなり、ドライになってしまい、性交渉時に痛みを感じる。
2.性欲の減少。
3.ホットフラッシュや不定期な生理によりベッドタイムを楽しめない。
4.精神的に鬱になり、気もちが落ち込み、セックスに積極的になれない。
5.体型の変化を気にするあまり、パートナーの前で裸になるのが躊躇われる。

ここまで書くと、やっぱり更年期にセックスを楽しむのは難しいのでは? と思うかもしれない。が、年を重ねることには、良いこともたくさんあるのだ。

更年期のセックスのGoodなこと

1.閉経後は妊娠の心配もなくなり、リラックスして性交渉できる。
2.子供たちが成長する年代で、子供のことを気にせずに夫婦二人の時間を満喫できる。
3.若い頃と違って、変に行為に躊躇することもなく、相手が何をして欲しいかと考える余裕が出てくる。
4.相手を癒せる優しさが自然と出てくる年代で、自分もパ—トナーもリラックスした環境作りができる。
5.オーガズムを感じやすくなる。一回ではなく、繰り返しオーガニズムを感じるようになると言う報告もある。
更年期に心身共に変化が起こるのは避けられないかもしれない。だからと言って、セックスを遠ざける必要などはまったくない。ドライになって痛みを感じる場合は、潤いをつけるクリームやオイルを使用することで解決できる。性欲が減少する場合は、パートナーとエロチックな映画や動画を観て、脳を刺激することで効果が期待できる。パ—トナーに優しく身体をマッサージしてもらうだけで、性欲が回復する場合もある。大事なのは、「更年期だから」と決めつけないことだ。軽い運動や気分転換や十分な睡眠も、セックスライフを豊かにしてくれる要素である。セックスを楽しむことは、つまり健康に繋がっていると言える。

セックスに年齢制限はない。心配がある時はパートナーに率直に話して、理解してもらおう。会話はお互いの絆を深め、メイクラヴを一層深いものにしてくれる。年齢を重ねた今、若い頃に無かった精神性の高いセックスを楽しめる年代になったと言えるだろう。正に今だからできる、より素敵なセックス!

文:沙藤佳奈

参考:
Sex and Menopause
The Truth about Sex after Menopause
8 Reasons Sex Is Better After 50
Sex and the menopause
Photo:Marcel Oosterwijk


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top