見えないからこそ意外と楽しい!?テレフォンSEXのススメ

4554500174_89b45f2333_z

テレフォンセックスとは、読んで字の如く「電話を通じてSEXの疑似体験」をすること。通常のSEXと違って、音や声を駆使するSEXなので盛り上げるためにはそれなりに技術が必要です。ここでは、そんなテレフォンSEXを楽しむためのコツを紹介します。遠距離でなかなか相手に会えない……というカップル必見!

まずはテレフォンSEXに向いているかどうか見極めよう

残念ながらテレフォンSEXには始めから興味がない、強い抵抗があるという人は一定数います。そういった人に対して無理やり押し付けても不完全燃焼になるだけです。まずは、相手に受け入れ態勢がある否かを見極めましょう。男性がS要素、女性がM要素を持っていると、それぞれ役割分担ができすんなり入れることが多いようです。

始まりはさりげない雰囲気で

テレフォンSEXは「さあやろう!」とかまえてしまうと、なかなか始められないもの。たわいもない話をダラダラ話しながら、徐々に下ネタを交えるようにしましょう。じっくり時間をかけてリラックスすることが大切です。決して焦ってはいけません。

具体的に何をしているのかを伝えよう

テレフォンSEXは疑似SEXですから、具体的に自分が何をしているのか言葉にすることが大事。言葉によって相手とその情景を共有できます。「今、○○を××しているよ」のように実況中継のような説明を時々織り交ぜてください。もちろん「可愛いよ」「きれいだよ」のような褒め言葉も忘れずに。

質問は「YES」「NO」で答えられる形式で

テレフォンSEXでは「どうしてほしい?」と聞くのはなるべく避けましょう。ほとんどの場合、具体的に答えられず、そこでテンションも下がりがちになります。「○○をして」とある程度命令形で言い切るか、「○○が好き?」のように「YES」「NO」で答えられる質問の仕方を心がけましょう。

擬音も上手く使おう

テレフォンSEXを盛り上げる要素は声だけではありません。息づかいや性器の音などでもかなり興奮できます。イキそうになったらちょっと大げさに息をしてみたり、チューチューとわざと音を立てながら手の甲を吸ってみたりなど、臨場感が出せるよう工夫しましょう。イクときは言葉ではっきり伝えて、なるべく「2人同時イキ」を目指しましょう。

いかがでしたか? テレフォンSEXは一度上手くいくと「またやりたい!」と思うようです。あまり盛り上がらなかった……という場合は、リードする役、雰囲気づくり、お互いのコンディションなどを見直してみましょう。

自慰とはまた別の快感を得られるテレフォンSEX、ぜひみなさんも試してみてくださいね。

文:みやのともか

参考:
テレフォンセックスのやり方
女子が絶対にイクためのテレフォンセックス講座
photo:Ali Elangasinghe


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top