カップルでぜひ! SEXがよくなる骨盤底筋群の鍛え方

ストレッチ

 

 

セクシーコンサルタントとして数々の著作を持ち、海外のショークラブなどで行われるセクシーなダンスをエクササイズに取り入れた『セクシーワークアウト』の考案者でもあるアンドウミカさん。『セクシーワークアウト』を応用した、SEXも良くなる骨盤底筋群の鍛え方を教えていただきました!

「ポールダンサーの人はお尻の左右のほっぺたを別々に動かすことができる人が多いんです」とアンドウミカさん。
ポールダンスの動きは大殿筋が非常に鍛えられるもの。そして大殿筋に付随して、骨盤底筋群も鍛えられるのです。
骨盤底筋群とは、膣を支えている尿道まわりの筋肉。この筋肉は30歳ぐらいからだんだん緩んできて、いわゆる膣の締まりにも影響が。また、骨盤底筋群が弱っていると尿漏れの原因にもなることがあります。
また、男性の場合は、勃起障害や射精時間のコントロールにも影響を及ぼします。
つまり、男女ともに骨盤底筋群を鍛えておくのは重要なことなんです。
それでは、セクシーワークアウトを応用した簡単にできる骨盤底筋群のエクササイズを
学んでみましょう!

1.真っ直ぐに立ち、かかとをくっつけて、つま先側を開く。

2.そのままバレリーナのようにひざを90度以上に曲げる。

3.骨盤をまっすぐにし、腰をそらさないように注意しながら、クッションやペットボトルを足の間に挟む。

4.挟んだクッションやペットボトルをギューッとつぶすような感じで内ももをしめる。

5.辛さの限界を迎えてからプラス3秒ガマンする。

これを日々やっていくだけで、お尻が上がり、内ももが引き締まり、なおかつ膣の締まりもよくなるそうです。もちろん、男性の勃起障害などにも効果があるので、パートナーとともに習慣にするのもいいですね。

体の見た目はもちろん、パートナーとの関係性もよくなるエクササイズを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

文:Kiki
取材協力:アンドウミカ
セクシーコンサルタント。S-Fitness(セクシーフィットネス)代表。ダンサーなどの経験を経てセクシーなダンスを取り入れた「セクシーワークアウト」を考案。著作に『踊って即やせ! セクシーワークアウト』(講談社)、最新作『結婚したいと言われる 愛される女になる本』(イーストプレス)など。
ブログ:アンドウミカ official Blog
オフィシャルサイト:アンドウミカ official homepage
photo : sean dreilinger


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
kiki

女性誌を中心に恋愛、ワークスタイル、ライフスタイルの記事をライティング。常夏の離島に住みながら、身も心も熱い日々を過ごしています。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top