知らなきゃ損!? SEX以外の目的でもラブホは使える

じゃぐじー

皆さんはSEXをどこでしていますか? 自宅、パートナー宅、屋外、職場、もっとすごい所?……個々の事情によってその辺りはさまざまでしょうが、SEXをする場所といえば、やっぱりラブホテルは定番ではないでしょうか。

でも、ラブホをただ「SEXのための施設」と捉えるのは、もしかしたら時代遅れかもしれません。ここでは知られざるラブホ活用術を伝授しましょう。

思わず「え、いいの?」と言いたくなる目的

周囲を気にせず盛り上がれる ~女子会~

女性同士が集まって、ワイワイと会話を楽しむ女子会。あまりにも盛り上がってしまうため、飲食店なんかでは周囲にちょっと気兼ねしがちです。しかし、ラブホの一室を借りてしまえば無問題。カラオケはあるわ、コスプレはあるわで大盛り上がり必至です。さらにみんなでお風呂に入れば気分はまさに修学旅行。

少々羽目を外してもOK? ~誕生日パーティー~

誕生日パーティーとなると、主役はお酒をすすめられてついつい飲みすぎてしまうもの。でも大丈夫! 眠くなったら寝ればいいんです! そこにベッドがあるのですから。目覚めた朝に宴の後をしみじみと感じるのも、またオツなものかもしれません。

帰りたいけど帰れない…… ~ネットカフェ代わり~

終電がなくなってしまい帰りたくても帰れない。始発までどうやって過ごそうか……。そんなときでもラブホは優秀。利用時間によっては普通のホテルに宿泊するより断然安かったりします。ベッドもお風呂も付いてて、ネットカフェよりくつろげるはずです。

ゴージャスな空間を独り占め! ~プールで遊ぶ~

最近はゴージャスなプール付のラブホも増えました。手軽にセレブ気分を味わいたい! という方にはおすすめです。普段は思う存分遊べないラジコン戦艦などを持ち込む、という斬新な楽しみ方もあります。

利用者、人数を制限するラブホも

もはや何でもアリ感が漂うラブホですが、利用者の性別、人数、組み合わせなどを制限しているところもあります。例えば、女性1人、男性同士、男性2人女性1人などは風俗利用、犯罪の温床になりやすいなどの理由からNGとするラブホは多いようです。

ただし、レディースプランなどの特別なプランを設けている場合は、例外的にOKなケースもあります。目的と人数をはっきりさせて、まずは問い合わせてみるといいかもしれませんね。

文:みやのともか
photo: marie_astier


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top