ネバネバ最強説! 精のつくものを食べると体内で何が起きるのか?

納豆

風邪などで体調を崩すと「精のつくものを食べて、ゆっくり休むように」といわれることがあるように、「精をつける」には「活力をつける」という広義の意味があります。しかし、Hot Pink的にはやはり「性的なエネルギーがつく」という点が気になるものですね。ここでは、精力絶倫! になるかもしれない食べものとそのメカニズムについて徹底的に調べてみました。

ネバネバ系食品

「精がつく食べ物」の代表選手ともいっても過言ではないネバネバ系食品。納豆、長芋、オクラ、モロヘイヤなどが当てはまります。しかしなぜ、ネバネバが良いのか?

それは、ムチンと呼ばれるたんぱく質に秘密があります。ムチンには、胃の粘膜を保護する、肝臓や腎臓の機能を高めるといった働きを持ち、老化の防止に役立つといわれています。またタンパク質を無駄なく活性させるという作用も持っており、滋養強壮に効果的というわけなのです。

さらに気になる性質は、精子の量を増やし活動を活発にさせるという働き。早く子どもが欲しい、というカップルはネバネバメニューをローテーションさせると良いかもしれませんね。

ビタミンE含有食品

うなぎ、イワシ、ナッツ、アボカドなどに多く含まれるビタミンE。これらも精力をつけるにはもってこいの食品です。というのも、ビタミンEには血行を改善する効果があるから。血行不良が直接的な原因になる勃起不全も、ビタミンEを摂取することで回復すると期待されています。

さらに、ビタミンEには男性ホルモンを活性化させる効果もあるとのことなので、男性側にどうも夜のやる気が見られない……という場合はビタミンEをしっかり摂取させると何か変化があるかも?

亜鉛含有食品

さて最後にご紹介するのは亜鉛。亜鉛は「男の金属」「SEXミネラル」とも呼ばれるように、精力増強にはなくてはならないという位置づけになっています。亜鉛の重要な役割は、精子の数や運動量を増やすこと。そのため、精巣や前立腺といった男性性腺の中にはかなりの量が含まれています。

亜鉛を含む食品としてよく知られているのは、牡蠣、レバー、ホタテなどが挙げられます。あまり日常的に食べるメニューにはないかもしれませんが、ちょっと意識して摂取するようにすると良いかもしれませんね。

いかがでしたか? 精のつく食べ物にはどんなものがあるかなんとなく知識として知ってはいたものの、具体的に体内でどんな作用があるか? ということまではあまり考えたことはなかったと思います。女性の皆さんは、パートナーとの夜の活動の中で「足りないもの」をよく見極めて、手料理をごちそうしてあげましょう。

文:みやのともか

参考:
「精がつくご飯」を食べると、身体で何が起こる?
勃起不全を改善する「知識の精力剤」
亜鉛はなぜ男性の精力増強に役立つの?
photo : blurdom


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top