海のすごいパワー! 海水浴で性欲がアップするらしい

海と女性

最近、どうも性欲が衰えているかも……。そう悩む方々に朗報です! なんと、海水浴で性欲がアップするという研究結果が出ているそう。

そもそも海水浴には健康増進効果がある

チェコでの研究では、海水浴を週3回していると白血球の数が増えるという結果が出ています。理由は「冷たい水に入ることで免疫システムが刺激されるから」だそう。
また、そもそもヨーロッパでは海水浴は温泉と同じように、健康のために医師に指示をされて行くものだったのだとか。古くから海の健康増進効果は評価されていたんですね。

冷たい海水でホルモンの分泌量が増える

そして、冷たい海水で泳ぐと免疫システムだけではなく、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンや、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が増えるという研究結果も出ているのだとか。テストステロンには性欲を高める作用があり、エストロゲンは女性の体の発育に影響を及ぼすホルモン。つまり、海水浴をすると女性らしい体つきになりながら、性欲アップ効果を狙えるんです!

海の塩分濃度は人間の血液濃度と同じだった!?

現在の海水の塩分濃度は3.3%ほど。ですが、今から4億年ぐらい前の海水の塩分濃度は0.9%ほどだったとか。それは、人間の血液の塩分濃度とほぼ同じです。もともとすべての生物は海から生まれたと言われています。海が人を活性化させてくれるのは、そういった由来があるから、という説も。確かに海は眺めているだけでもホッとするもの。それは、海が全ての生き物の故郷だからかもしれませんね。

健康で安心できる状態だからこそ、性欲が生まれる

SEXは生き物として欠かせないもの。ですが、体調が悪かったり、不安だったり、イライラしている時にはなかなかSEXまで気持ちが向かないものです。健康増進効果があり、性欲もアップし、なおかつ心安らぐ。「最近、SEXする気がなくなっているかも」と思うなら、休暇をとって海水浴に出かけてみては? 海を眺め、海水浴をすることによって生き物としての本来の本能を取り戻し、よりよいSEXライフが送れるかもしれませんよ。

文:Kiki

photo: Captain DJ


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
kiki

女性誌を中心に恋愛、ワークスタイル、ライフスタイルの記事をライティング。常夏の離島に住みながら、身も心も熱い日々を過ごしています。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top