そんなに楽しい?男性は下ネタ話でなぜあんなに盛り上がれるのか

8076142404_36574b4567_z

気の置けない仲間が集まると下ネタ話が弾む、なんてことがあると思います。でも女性にとっては「そもそも下ネタが苦手……」という場合も多く、飲み会の席なんかが苦痛に感じる人もいるのではないでしょうか。

その一方で男性の皆さん、下ネタが苦手という人はいらっしゃいますか? おそらくほとんどの人が「NO」、むしろ「こぞって飛びつく」ぐらいの勢いをお持ちではないでしょうか。

男性ってなぜあんなに下ネタで好きなのでしょう――そこには、女性にはちょっと理解しがたい?れっきとした理由があったのです!

理由その1・「エロくて何が悪い!」エロい自分を肯定したい

男性は思春期を過ぎると、強烈にエロくなります。1日に何度もSEXのことを考えます。そしてそんな自分を恥ずかしいとも感じています。そのため「エロいのは決して自分だけではない」とふと確認したくなり、仲間と下ネタ話をしたがるようなのです。

そしてどんな話なのか耳をすませてみると「○○人のアレは20cmもある」だの「胸のサイズがどうのこうの」など、結構くだらないことが多い気がします(あくまでも女性目線で見て、ですけど)。くだらなさの中にも自己肯定感が生まれるということなのでしょうか。

理由その2・下ネタは会話の潤滑油! コミュニケーションがスムーズになる

初対面の人やなんとなく打ち解けない人と話をする場合、ちょっとした冗談で笑いが起きると、一気に緊張がとけることはあると思います。男性にとってその冗談が下ネタである場合、自分の「恥ずかしい」部分をさらすわけですから、より相手が親しみやすさを感じるようです。

女性にしてみれば、あまり親しくもない人に下ネタを振ると、「何この人……」とますます心のへだたりが広がりそうですが。男性にとって下ネタは大切なコミュニケーションツールなのですね。

理由その3・「下ネタで笑えないヤツは半人前」とハブられる!?

男性らは、下ネタで笑って心の垣根を取り払うことで「自分たちは仲間だ」という意識を持つことはなんとなく理解できました。しかし、逆に下ネタに乗ってこない相手には「つまらないやつ」「真面目ぶっている」というレッテルが貼られるようで、嫌悪感を抱かれる原因にもなるようです。

この点も女性にとっては理解できない点かもしれませんが、男性は下ネタが言えたり笑ったりすることができて、初めて「一人前」と扱われるわけです。こうしてみると、男性社会もいろいろと大変なんだなぁ……と感じます。

いかがでしたか? 男性が下ネタを好むのは、「根本的な生き物としての性質」以外にも「社会的な要因」も絡んでいたことがおわかりいただけたと思います。女性の皆さん、男性が下ネタで盛り上がっている場面に遭遇した際には温かく見守ってあげましょう。ときには場の空気を読んで、話に乗ってあげると好感度がアップするかも?

文:みやのともか

参考:
なぜ男はエロ話で打ち解けるのか? 下ネタと男社会の深い関係
男子と女子の下ネタの違いのイメージ
photo:Alex Akopyan


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
みやのともか

医療職からフリーライターへ鞍替えし、現在子育てまっただ中のアラフォー。前職の知識を生かしながら健康・医療に関する記事を数多く手がける。趣味は読書で、いつも周囲に「面白い書籍ない?」と訊ねるのが日課。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top