SEXだもの。前から後からホットに攻める女でありたい。

ランジェリー

前から後ろからと言っても体位の話しではない。前戯と後戯のお話。
性行為だけで男性が射精すれば終わりだと、次第に女性はセックスに魅力を感じなくなる。よくある女性の不満のひとつに、彼は射精のために私に会っているのかしら……という気持ちである。確かに男性にしてみると、早く性欲を処理し、気持ちよくなりたいかもしれないが、やっぱり「making love」という英語が示すように、愛の行為をするように心がけるほうが、2人の関係もより発展する。男性にも楽しめる前と後の時間になれば、2人にとってセックスの時間はさらに充実したひと時になるはずだ!

前戯

・ コンドームの着用はムードを壊しやすい。それでも避妊や性病防止には必須の行為なので、ペニスに着用する時にお互いの興奮度を上げるように工夫する。

・ 軽く運動することで、ホルモンレベルが上昇することが証明されている。もちろん、2人でエクササイズするのは、よりお互いに親密感が溢れ、気持ちの高揚に繋がるだろう。その際、少しエロ話しをするようにすれば、後にはベッドへ直行だ。

・ いつもと違った外見で彼の気持ちをくすぐる。セクシーであったりかわいかったり。下着だけでなく、髪型も変えるなどベッド用の外見を考えてみよう。

・ キスも時間をかけて相手を酔わすキスをする(キスの技を研究しよう)。

・ 指で相手を狂わす指使いをマスターしよう。ペニスに這わせる。身体をマッサージする。どんな指の動きが彼の性欲をアップさせるか反応をみつつやってみる。

・ ペニスを自分の乳首やクリトリスに擦りつける。

・ 最後に口にペニスを含んでオーラルセックス。

後戯

男性は満たされると眠くなる傾向にある。「終わると横を向いてグーグー寝てしまう!」と言う女性の不満も多く聞く。そこで事後も2人にとって至福の時間に変えるように仕向けてみよう。

・ すぐに2人で眠ることができるのであれば、抱き合って眠る。手を重ねあって眠る。キスをしてから眠る。彼に背中から抱きしめてもらって一緒に寝る。など、身体を重ねて抱きしめ合って寝よう。彼が自分に背を向けて寝てしまったら、その背中にそっと身体をつけて眠る。なるべく素肌のままで寄り添うようにして眠る。

・ 目が覚めている場合なら、ちょっと軽いスナックを彼と一緒に食べる。冷えた白ワインやシャンペンを飲んだり、チョコレートやフルーツ、チーズなどを食べて、冗談を言い合ったりして、リラックスしながら、消耗したエネルギーの補給をしよう。そんな気遣いに彼氏が喜んでくれたら、愛の時間ももう一度盛り上がるかもしれない。

・ 衛生面での注意—。直後にトイレに行くのは、ちょっと恥ずかしいかもしれないが、膀胱炎を防ぐためにもトイレで排尿することは大事!

性行為の前&後戯は、心の繋がりに大事な時間だ。愛の時間を深めるためにも、面倒と思わずに心配りをしてみよう。女性だけでなく、男性だって精神的に満たされたセックスを好まないはずはない!

文:沙藤佳奈
photo: Zebranete


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top