美酒よりも愛する人を酔わせる。2人のための愛の言葉

カクテル

 

 

木枯らしが吹き白い雪が舞う季節。凍てつく寒さは辛いけれど、何となくロマンチックなのが冬。戸外に行く機会が減りお部屋の中で、2人でワインを傾けながら愛を囁き合うには最高の時かもしれません。寒い日は自然と2人の身体も寄り添うし、抱き合うことで心も身体もほかほかになるでしょう。そんな甘い時間に、愛する人を酔わせる素敵な台詞を言えたら……。

映画やドラマ、本の中の台詞、歌の歌詞など、素敵なフレーズが一杯ありますよね。こんな言葉をさりげなく言われたら、気持ちが燃え上がってしまうだろうに……と思ったことはありませんか? そう思ったら、あなたが愛する人に言ってみましょう! 愛は躊躇ってはいけません。時間は待ってくれません。今!と思った時に、愛する人を酔わせる言葉を!

愛を告げる時

男女問わず、単刀直入に「好き」と言ってくれるのが一番嬉しいという声を多く聞きます。曖昧な言い方より、「あなたが好き」「ともかく好き」「どうしようもないくらい好き」と素直に、そしてちょっと強めに表現するのが良い方法。相手が自分にとって如何に素敵か、どれほど魅力的かを伝えてみるのです。大事なのは「そんなに私を想ってくれているのね」と相手に思わせ心を動かすことです。

2人の関係を深める時

まず、向かい合っている場合は横並びで座ります。関係を一歩深める為には、スキンシップが大事。身体に触れながら相手を褒めるのがコツ。「素敵な香りがする」「貴方の匂いってセクシー」など身体に関係する性的な言葉を探してみます。知的なイメージであっても、さりげなく、エロさをアピールすることを忘れずに。
“魅惑の美酒”は相手を酔わせることにキーポイントがあります。あまり真面目過ぎては、一歩後退はあっても先に進まないかもしれません。そして、この段階では言葉だけでなく、目で相手を刺すことも忘れずに。「自分に相当参っている」「自分に相当惚れ込んでいる」と相手に思わせる仕草も大事です。目線の配り方やセクシーな仕草を言葉と一緒に磨くことは、美酒をもっと甘くするコツです。相手をメロメロにして燃え上がらせたら、次のステップに進むことは間違いなし!

ベッドの中で

ベッドの中での台詞は、もちろんセクシーでしかもかなりエロイ台詞を言うのが魅惑の美酒には必須です。

男性はこんな言葉を待っています。
・オーガズムに達する時に自分の名前を呼んで欲しい。
・身体のことをたくましいとか男らしいと思ってほしい。「すてき!」「たくましい!」など。
・男性の行為にともかく反応して欲しい。「もっと!」「すごい!」など
・気持ち良い場合は、声をあげて反応して欲しい。「感じる!」「そこが最高」など。
・相手が特別の存在であり、女性を狂わせるセックスをしてくれると言って欲しい。

女性はこんな風に酔わせて欲しい。
・セクシーだと褒めて欲しい。
・あまりにも魅力的で自分が相当興奮していることを伝えて欲しい。
・肌を褒めてほしい、挿入時の感触を褒めて欲しい。
・行為が終わった時、忘れられないと言って欲しい。
・誰よりも最高と褒めてほしい。

喧嘩した時

2人がどんなにラブラブでも喧嘩が起こらないとは限りません。売り言葉に買い言葉。そんな気持ちがないのに、つい相手を怒らしてしまった……なんてことはありませんか? こんな時も修復は早めに! 躊躇や迷いはいけません。プライドもすっきり捨ててしまいましょう。「あなたを傷つけてごめんなさい」と謝った後は、感情的になっても愛することを止めるなんてできないという気持ちを相手に伝えましょう!

映画の台詞や歌詞、あるいは有名人の言った言葉など、引用出来そうな愛の言葉を書き出してみましょう。そのまま使うのも良いかもしれませんが、ちょっと手を加えて、あなたのオリジナルな愛の言葉を囁いてみては?

寒い夜、言葉は2人を熱くする甘い罠になるかもしれません。

文:沙藤佳奈

photo credit: Cycosmos via photopin cc


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
沙藤佳奈

アメリカ滞在20年になる女性です。離婚、シングルマミー、再婚とこの20年間波乱万丈の月日を過ごしつつも、離婚後は日米を問わず、素敵な恋愛を数々体験して今に至っています。性をサイエンスの視点から考えるアメリカの姿勢に学ぶ事が多いです。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top