華やか?それとも壮絶?知られざる遊女の世界を学ぼう

6014241739_36ffb0f92e_z

お付きを従え、すり足で町を練り歩く凛とした姿の花魁を、映画やドラマで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

花魁をはじめとした昔の日本の買春は、欧米とは違うその独特なしきたりや文化で注目を浴び、映画化されたり本になったりすること多いです。

派手な着物を着て、たくさんお金をもらう高級娼婦がいた一方で、親の借金を返すために身売りする娼婦もいました。
日本人女性として、謎の包まれた江戸吉原の遊女たちの世界を、垣間見てみませんか?

そもそも「遊女」って?

「遊女」という呼称は古くからあり、もともとは舞踊や楽器などの芸能に従事する女性のことを指していました。その後、定住して活動するものの中に売春をするものが現れ、娼婦のことを指すようになりました。

彼女らの多くが、借金の肩代りに売られたり、数年契約で働かされたりする者ばかりでした。一般的に遊女の引退年齢は27歳頃ですが、過労や病気で引退年齢の前に亡くなってしまう人も多かったようです。
馴染みの客に借金の肩代わりをしてもらい、身請けされると、妻や愛人としてその後の人生を送ります。遊女を妻にするということはあまり想像がつきませんが、明治以前までは貞操観念が厳しくなく、売春をすることに関してあまり後ろめたいと感じる人が少なかったのです。また、家族のために身を売ってお金を稼ぐ健気な女性として、ある程度敬意を払われていました。

映画などで耳にする、「〜ありんす」という言葉づかいは、廓詞と言われ、全国から集められた彼女たちの訛りを隠すために使っていたと言われています。

子供を産めない体になったら、一人前⁉

この時代、もちろん十分な避妊道具がなく、妊娠することは日常茶飯事でした。薄くて丈夫な紙を膣内に入れて精子を吸わせ、事後は洗浄するというのが当時の避妊方法だったのです。妊娠してしまうと商売にならないので、遊郭で胎児をむりやり掻き出されていました。また、ホウズキを煎じたものを膣内に入れると、その成分で胎児が腐って堕胎できると言われており、そのような母体を考慮しない堕胎方法が使われていました。
何度か子供を堕すと、妊娠できない体になってしまうことが多かったのですが、遊女としてはそのほうが理想的だとされ、妊娠できなくなると一人前といわれる、女性としては悲しい実情がありました。

美貌、品格、教養全てを兼ね備えた花魁

多くの遊女は身売りされた女性である一方で、高級遊女になる女性は、廓の中で生まれた子がほとんどで、世話役に教養や芸を叩き込まれます。

最高級の遊女はもともと太夫と呼ばれていましたが、「おいらの姉さん」と遊女たちの間で呼ばれていたのが「花魁(おいらん)」の語源と言われています。

花魁は客を選べた!

下級の遊女であれば、今現在のソープのようにすぐに本番ができましたが、花魁は別。そもそも、花魁の客となるには、3つステップを踏まなければならなかったのです。

1回目:初会

同じ部屋の端と端に座り、会話することはできません。その場に食事や芸妓などを呼び、宴会を催さなくてはなりません。しかも、花魁が上座に座り、客が下座に座ります。花魁は客の品定めをし、花魁が気に入らなければ、付き合うことができません。

2回目:裏を返す

1回目と同じように宴会を開きますが、この時にやっと近くに座ることができます。

3回目:馴染み

この時に初めて床入れとなり、初めて夜をともにします。3回目になると、馴染みの客という位置づけになることができます。

ファッションリーダーだった⁉

「花魁道中」と呼ばれる、茶屋からの道中を眺めていた町人たちは、彼女たちの美貌だけに着目していたわけではありません。
優雅に町を練り歩く花魁は、男性だけではなく女性も魅了しました。町娘たちは、彼女たちの髪型や着物を流行の最先端とし、憧れの目で見ていたのです。

西洋では汚らわしいものとされている娼婦ですが、日本の娼婦は気高いと感動したゴッホは日本の娼婦画を模写しています。
今でこそ偏見のある仕事ですが、当時の彼女たちは家族のため、そして自分自身が生きるために、芸を磨き、自分を磨き、華々しく壮絶な世界で戦っていたのです。

文:Madame Voyage

参考:
「遊女チヨジ」の歴史的背景
花魁の真実 ~江戸・吉原遊郭の光と影~
photo:noel43


Sponsored link

・【無料】恋愛心理テスト・H検定♪あなたのH度は?
・「抱きしめたくなるカラダ」って?
・デリケートゾーンの臭い・おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪
Madame Voyage

パリ(から少し飛び出たところ)在住。海外一人旅をこよなく愛す。各地でできた友人たちと、国際色豊かな恋愛トークをすることが好き。現在フランス人男性と遠距離恋愛中。

         

Hot Pinkの健康・美容・セクシー情報をFacebookでアナタに

Facebookでは、今日から実践できるとっておきのHot Pink情報をお届けします!

Top